消費税

税金

郵便物として輸出した場合の輸出証明書類:輸出免税(消費税法改正)

2021年10月1日から、郵便物として20万円以下のものを輸出した場合の輸出証明書類が変わります。 輸出証明書類は、消費税の輸出免税の適用を受けるために保存しておかなければならない書類です。 具体的な必要書類と改正の経緯につい...
税金

適格請求書発行事業者の登録申請:適格請求書等保存方式(インボイス制度)

2023年10月1日から開始する「適格請求書等保存方式」(インボイス制度)。 2021年10月1日から「適格請求書発行事業者」の登録申請が始まります。 適格請求書発行事業者の登録申請(課税事業者の場合) スケジュールは、...
税金

不動産の課税区分:賃貸アパートの駐車場は課税?非課税?

駐車場付きの賃貸アパートの経営をしています。 ご近所さんに「空室の部屋の駐車場だけを貸してくれないか」と頼まれたんですが...。 くま税理士 なるほど。ご近所付き合いは大切ですよね。 でもちょっと問題があるかもしれま...
税金

免税事業者は課税事業者の選択をすべきか!?インボイス制度と適格請求書発行事業者の登録

インボイス制度下の免税事業者について、個人向けサービス・小売・卸売・飲食店・喫茶店等の業態別に考察。課税事業者を選択し適格請求書発行事業者の登録をすべきか、免税事業者のままでも問題のない場合はあるのか、制度の概要と選択後の注意点についても解説。
2019.10.31
税金

同じ8%?経過措置と軽減税率の違い。課税区分はどちらを選択すればいい?

経過措置の8%と軽減税率の8%は同じ?軽減税率の対象品で経過措置にも該当するものの課税区分はどっちを選ぶの?といった疑問を解決。経過措置と軽減税率の違いについて解説。
税金

軽減税率の対象となる一体資産とは?一括譲渡との違い。選べるセットメニュー・おまけ・包装・送料の取り扱い。

消費税軽減税率制度の一体資産と一括譲渡について解説。おもちゃが選べるセットメニュー(ファストフード)、おまけ付き飲食料品(販促品)、包装(贈答品、容器など)、送料について事例を紹介。
2019.09.18
税金

外食の提供と委託販売。消費税軽減税率:業種別注意事項。

飲食料品の委託販売をする農家、外食を提供する飲食店や喫茶店など、業種別に軽減税率制度の注意事項を紹介。委託販売の総額処理、純額処理についても解説。
2020.01.29
税金

消費税の還付と資金繰り。グローバル企業の定番:課税期間短縮のススメ。

消費税が還付される仕組みと、資金繰りに一役買う課税期間の短縮について解説。外国企業や貿易関係の日本企業など、輸出免税が発生する企業向け。
税金

消費税事例:切手の取り扱い。購入時の原則と例外。国際郵便に使ったときは?【非課税と免税】

消費税の非課税・免税の説明とともに切手の取り扱いについて原則処理と例外処理を解説。国際郵便に切手を使ったときの処理と、コラムとしてSmall packetも紹介。
税金

販売vsサービス。軽減税率の対象とならない「外食」って?

軽減税率の対象から除かれている外食について事例とともに解説。カラオケボックス、映画館、食堂車、ホテル、屋台、飲食店の持ち帰りなどを紹介。
2019.08.28
タイトルとURLをコピーしました