所得税

税金

消費税の経理方式と決算:納付税額または還付税額の経理処理(税込経理方式・税抜経理方式)

会計ソフトで経理方式を選択するところがあります。 税込経理と税抜経理のどちらを選べばよいですか? くま税理士 どちらを選択してもよいですし、消費税の納付額は同じです。 消費税の2つの経理方式 税込経理方式 税抜経理方式 と、決算時の 納付税...
税金

出向があった場合の給与負担金(法人税・消費税・源泉所得税の取扱い)

親会社から出向者が来る予定です。 給与負担金はどのように処理すればよいですか? 出向があった場合の給与負担金の 法人税の取扱い 消費税の取扱い 源泉所得税の取扱い について解説します。 法人税の取扱い 概要 関連会社間などで出向があった場合...
税金

還付申告の期間と医療費控除の留意点

2年前に子どもが歯の矯正をしました。 今から医療費控除の還付申告ってできますか? くま税理士 できますよ。 会社員の方で 多額の医療費を支払った場合 寄附をした場合 年の途中で退職した場合(年末調整未済) などは、還付申告をすることで、納め...
税金

貸借対照表の期首残高:10万円控除から65万円控除、白色申告から青色申告に変更する場合

白色申告から青色申告に変更したいです。 10万円控除から65万円控除に変更したいです。 くま税理士 どちらも貸借対照表の作成が必要ですね。 青色申告で10万円控除 白色申告 の方が 青色申告で65万円控除 に変更したい場合は、貸借対照表の作...
税金

被相続人の居住用財産(空き家)を譲渡した場合の3,000万円控除の特例:適用要件と必要書類

土地や建物を売却した場合 譲渡価額(売却代金)-(取得費+譲渡費用) で計算した 譲渡所得金額 に税率を乗じて所得税の金額を算出しますが、一定の場合には特別控除の特例があります。 特別控除の特例の適用を受けられる場合、譲渡所得金額は 譲渡価...
税金

製造業を営む場合の確定申告:製造原価報告書と原価計算

製造業を営む場合の 製造原価報告書 原価計算 について解説します。 製造業の決算書 売上原価と製造原価 卸売業や小売業では、商品を仕入れて、それをそのまま販売します。 一方、製造業では、原材料を仕入れて、それを加工し、製品を製造して販売しま...
税金

複数の業務を営む場合の損益計算書・貸借対照表と確定申告:事業所得(一般、農業)、不動産所得、消費税

個人事業を営んでいますが、アパート経営もしています。 農業と農業以外の事業をしています。 といった、複数の業務を営む場合の 損益計算書と貸借対照表(青色申告決算書)青色申告特別控除青色申告承認申請書消費税の確定申告 について解説します。 損...
税金

輸出事業用資産の割増償却(改正輸出促進法)と輸出売上がある場合の消費税

2022年10月1日に 農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律等の一部を改正する法律 通称 改正輸出促進法 が施行されます。 これに伴い租税特別措置法に創設される 輸出事業用資産の割増償却 を紹介するとともに 輸出売上がある場合の消費税...
税金

副業収入の確定申告:業務に係る雑所得の必要書類と申告方法

副収入(副業の収入)は、特別な場合を除き 業務に係る雑所得 に該当します。 業務に係る雑所得の概要とともに 必要書類小規模事業者等の特例申告書の作成方法 を確認しましょう。 概要 雑所得とは、他の9種類の所得(利子、配当、不動産、事業、給与...
税金

青色申告特別控除(65万円・55万円・10万円)と青色申告決算書(一般用・農業所得用・不動産所得用・現金主義用):Yes/No判定

青色申告特別控除の上限額には 65万円55万円10万円 の3種類があります。 また、青色申告で作成する青色申告決算書には 一般用農業所得用不動産所得用現金主義用 の4種類があります。 Yes/No判定で、青色申告特別控除の上限額と、作成する...
税金

みどり投資促進税制:環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律(みどりの食料システム法)

2022年7月1日に 環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律 通称 みどりの食料システム法 が施行されました。 同法を前提とした支援措置のひとつである みどり投資促進税制 をご紹介します。 概要...
税金

iDeCoの掛金シミュレーション:加入の要件緩和と拠出限度額の変更

2022年から2024年の間、iDeCoについて 加入の要件緩和拠出限度額の変更 などの改正が行われます。 改正内容と拠出限度額の解説をするとともに、iDeCoに加入した場合の減税額について、試算方法や具体的な金額をご紹介します。 主な改正...