税務顧問・申告

料金の目安

個人(売上高1億円未満)、法人(売上高3億円未満)の報酬例です。

報酬例:月額顧問料(税別)

個人法人
税務顧問30,00050,000
IT運用支援40,00040,000
記帳代行100,000より別途見積り

報酬例:申告書作成料(税別)

個人法人
法人税申告書200,000
所得税申告書120,000
消費税申告書80,000100,000
 短縮1月毎30,00050,000
 短縮3月毎50,00080,000

報酬例:その他(税別)

税務調査80,000/日
年末調整5,000/人
法定調書合計表15,000+支払調書5,000/枚
償却資産申告書20,000より別途見積り
届出書・申請書等15,000より別途見積り

サービス内容

税務顧問

税務会計に関するご質問やご相談をしていただけます。

年に2~6回程度、WEB面談を行います。場所やご相談内容、その他特別な事情がある場合にはご訪問も可能です。

面談以外に、メールでのご質問やご相談をしていただけます。

ITに関するご質問やご相談は含まれません。

会計ソフトの操作方法や管理・運用、パソコンのトラブル等、ITに関するご質問やご相談をご希望の場合には、IT運用支援を同時にご契約ください。

IT運用支援

会計システム運用支援と同様のサービスを受けていただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

自社(ご自身)で運用可能と判断されましたら、お好きな時期にいつでもご解約いただけます。

記帳代行

原則として記帳代行はおこなっておりません。

契約当初の数か月程度、どうしてもご必要な場合には別途お見積りをしますので、ご相談ください。

自社(ご自身)で記帳可能と判断されましたら、お好きな時期にいつでもご解約いただけます。

※記帳代行にはIT運用支援も含まれます。

申告書作成

申告書の作成は、税務顧問のご契約がある方のみとさせていただきます。

法人税申告書

法人住民税の申告書も含まれます。

所得税申告書

事業所得以外の所得がある場合には別途お見積りとなります。

消費税申告書

課税期間短縮の場合には、申告毎の料金となります。

その他

税務調査、年末調整、各種届出書・申請書・申告書の提出等は、税務顧問のご契約がある方のみとさせていただきます。

お申し込み方法

顧問契約は、他のサービスメニューのご依頼実績がある方に限らせていただきます。

各メニューよりお申し込みください。

サービス一覧はこちら

個別相談はこちら

個別相談(特別プラン)はこちら

メール相談はこちら

会計システム選定・導入・運用支援はこちら

確定申告サポートはこちら

ご契約例

パソコンが得意なフリーランスのAさん

パソコンは得意なので、ソフトの操作方法やデータのやり取りについて困ることはない。会計ソフトの入力(記帳)も自分でしているので、税務会計に関する相談と税務申告だけでOK。

税務顧問(税別):30,000×12か月=360,000

所得税申告書(税別):120,000

消費税申告書(税別):80,000

年額合計(税別):560,000

個別相談の会計システム導入・運用支援から顧問契約をされたB社

簿記2級の経理の子がいるから、記帳はばっちり!でも新しいシステムに変えたところだし、経理の子も不安がってるから、会計システムの運用支援はあと2か月ぐらい続けたい。

税務顧問(税別):50,000×12=600,000

IT運用支援(2か月)(税別):40,000×2=80,000

法人税申告書(税別):200,000

消費税申告書(税別):100,000

年額合計(税別):980,000

消費税の課税期間短縮(3か月毎)をしている輸出企業のC社

税務顧問(税別):50,000×12=600,000

消費税申告書(税別):80,000×4=320,000

法人税申告書(税別):200,000

年額合計(税別):1,120,000

補足

個人の方は、確定申告サポートや単発相談(個別相談・メール相談)への移行により、顧問契約を卒業していただくこともできます。

タイトルとURLをコピーしました