うさぎと暮らして初めて知ったコトバ「うさ飼い語録」◯◯曜日とアゴスリ・スンスン・テチテチ

うさぎ

うさぎさんと暮らし始めて2年半になります。

約1年前に↓こんな記事を書きましたが

その後新しく覚えたうさぎさん用語をご紹介します。

◯◯曜日:うさぎさんの1週間

SNSでは、うさぎさんに絡めた楽しい曜日の呼び方をたくさん目にします。

一番のお気に入りは

  • けつようび(うさけつようび)

月曜日は、うさぎさんの可愛いお尻やしっぽがたくさん見られます。

多くの人に最も嫌われているであろう月曜日。

そんな月曜日が大好きになる魔法のコトバです。

うさぎさんのけつようび

続きまして

  • うさすいようび(うさ吸い)

うさぎさんはとってもキレイ好きで無臭です。

微かにイイ匂いがすることもあります。

そんなうさぎさんの体に顔を埋めてスーハーするのが「うさ吸い」です。

特に水曜日は「うさすいようび」ということで解禁日です。

愛兎もおとなしく吸わせてくれますが、くれぐれも用法用量にご注意下さい。

そのほか、木曜日は

  • もふようび(もふもふ)
  • もぐようび(もぐもぐ)

の2種類があります。

「もふもふ」は

  • もふらいでー(Friday)

として金曜日に該当することもあります。

土曜日は、うさぎさんや動物だけに限りませんが

  • ドアップ


の日ですね。

うさぎさんの鼻や口元は本当に愛らしくて

  • Y(わい)
  • 逆Y(ぎゃくわい)

はみんな大好きですよね。

そしてこの鼻を動かす動作ですが、どうやら

  • スンスン

と呼ばれているようです。

スンスンしていると思わず「どうしたの?」と話しかけたくなりますよね。

そして日曜日は

  • うサンデー(Sunday)

だそうです。

うさぎさんは何曜日でも365日いつもかわいいですが、曜日ごとにテーマがあるのは楽しいですね。

あごすりー

うさぎさんは、アゴに臭いの出る臭腺というものがあって、この臭腺を擦り付けることでマーキングをします。

このアゴを擦り付ける動作。

おウチによって呼び方はいろいろだと思いますが、我が家では「あごすりー」と呼んでいます。

「あごすり」ではなく「あごすりー」と伸ばすところがコダワリです(笑)

新しいおもちゃを投入したときや、洗濯したてのクッションなどには、しつこく「あごすりー」しています。

「あごすりー」は「俺のもの」というアピールだと思いますので、しつこくしているようなら「大丈夫。◯◯ちゃんのだよ。とらないよ。」と声をかけてあげましょう。

テチテチ

うさぎさんは両足を揃えて歩いたり走ったりします。

いわゆる「うさぎ跳び」の要領ですね。

でもごくまれに、数歩だけ足を交差させて歩いてしまうことがあります。

これを「テチテチ」といいます。

狭いところを通るときなどに目にするチャンスがありますが、2年半で数回しか見たことがありません。

テチテチは珍しくてなかなか見られませんが、この呼び方がかわいらしいのもあって、とても気に入っています。

ちなみに、ほかの動物ではごく普通の動作ですが、長い間うさぎさんと居ると「うさぎ跳び」の方が普通に感じるようになってしまうようです。

おそらく2年を超えるとこの症状が現れるようで、つい先日、うさぎさん以外の同じもふもふした動物の歩く姿を見て「なんか変だな」と違和感を持ってしまいました。

お迎えしたばかりの頃は、終始足を揃えている状態が見慣れず「歩きにくくないのかな」「腕が疲れないのかな」と思ったりもしました。

それが知らないうちに普通になっていて、逆に普通だと思っていたほかの動物の歩く姿に違和感を持つようになっていました。

なんだかおかしく思うとともに、「うさ飼い」としてランクアップした気持ちになりました(笑)

珍しいテチテチが何度も見られるぐらい、これからも長生きしてほしいですね。

テチテチ歩くうさぎさんの後姿がかわいい「トンネル遊びで発車オーライ」

おわりに

うさ飼い歴2年目に新たに覚えたうさぎさん用語をご紹介しました。

うさぎさんに絡めた新しいコトバが、もっと増えるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました