Tax Accounting

税金

役員退職給与の損金算入時期:原則と例外

役員の退職金といえば、臨時の多額の費用ですよね。 それがいつの損金になるのかは、気になるところです。 資金繰りの都合で支払いが翌期になる予定なんだけど...。死亡退職金なので早めに払ってあげたい。 という場合もありま...
税金

海外出張:同伴者の費用とプライベートの観光を併せて行う場合の取り扱い

海外出張の際の同伴者の費用やプライベートの観光を併せて行う場合の取り扱いについて、事例とともに解説。給与とならない特別な同伴者や、プライベートを含む場合の按分方法など。外国への社員旅行に関するコラムも掲載。
税金

免税事業者は課税事業者の選択をすべきか!?インボイス制度と適格請求書発行事業者の登録

インボイス制度下の免税事業者について、個人向けサービス・小売・卸売・飲食店・喫茶店等の業態別に考察。課税事業者を選択し適格請求書発行事業者の登録をすべきか、免税事業者のままでも問題のない場合はあるのか、制度の概要と選択後の注意点についても解説。
2019.10.31
税金

サラリーマンの年末調整と確定申告:扶養と社会保険料、ふるさと納税、選べる寄付金。還付申告のススメ。

サラリーマンの還付申告のススメ。年末調整と確定申告について、サラリーマンの素朴な疑問や、扶養と社会保険料、ふるさと納税、ワンストップ特例制度、寄付金(所得控除と税額控除)などの詳細を事例とともに解説。国税庁の確定申告書等作成コーナーも紹介。
税金

同じ8%?経過措置と軽減税率の違い。課税区分はどちらを選択すればいい?

経過措置の8%と軽減税率の8%は同じ?軽減税率の対象品で経過措置にも該当するものの課税区分はどっちを選ぶの?といった疑問を解決。経過措置と軽減税率の違いについて解説。
税金

軽減税率の対象となる一体資産とは?一括譲渡との違い。選べるセットメニュー・おまけ・包装・送料の取り扱い。

消費税軽減税率制度の一体資産と一括譲渡について解説。おもちゃが選べるセットメニュー(ファストフード)、おまけ付き飲食料品(販促品)、包装(贈答品、容器など)、送料について事例を紹介。
2019.09.18
税金

外食の提供と委託販売。消費税軽減税率:業種別注意事項。

飲食料品の委託販売をする農家、外食を提供する飲食店や喫茶店など、業種別に軽減税率制度の注意事項を紹介。委託販売の総額処理、純額処理についても解説。
2020.01.29
税金

法人税事例:株主は外国の大企業。中小企業向けの優遇措置は受けられる?

事例とともに、法人の種類(大法人・大規模法人・中小法人・中小企業者等)、中小企業向けの優遇措置、大規模法人の範囲の追加(平成31年度改正)、国外関連者と別表十七(四)について解説。
税金

消費税の還付と資金繰り。グローバル企業の定番:課税期間短縮のススメ。

消費税が還付される仕組みと、資金繰りに一役買う課税期間の短縮について解説。外国企業や貿易関係の日本企業など、輸出免税が発生する企業向け。
税金

消費税事例:切手の取り扱い。購入時の原則と例外。国際郵便に使ったときは?【非課税と免税】

消費税の非課税・免税の説明とともに切手の取り扱いについて原則処理と例外処理を解説。国際郵便に切手を使ったときの処理と、コラムとしてSmall packetも紹介。
タイトルとURLをコピーしました